ルーレット

ルーレットのルールは、ホイールがスピンして止まった後にボールがどの数字に入るかを予測すること。

ルーレットには2種類のルーレットがありますが、基本的にルールは同じです。続きを読む...

アメリカンルーレットは、0から36のナンバーで構成されており00も含まれているので、合計38のポケットがあります。

ヨーロピアンルーレットでは0が1つだけで合計37のポケットになるので、その分だけ当たる確率が多くなります。

ポケットとはホイール内で数字が割り当てられててある箇所です。ボールが止まる箇所と考えれば分かりやすいでしょう。

ルーレットをプレイできるおススメのサイト2019年 05月

カジノボーナス評価詳細
Casino-X (カジノ-X) 初回入金$20以上入金で200% ボーナス

プレイする レビューを読む
カジ旅(Casitabi)カジノ 最高$400ボーナス + 200フリースピン

プレイする レビューを読む
ジョイカジノ (JOYCASINO) 初回~5回まで入金ボーナスあり

プレイする レビューを読む

ルーレットの基本的なルール

ボールがどの数字に止まるかを当てるのが唯一の勝ち方だったら、当たる確率はかなり低くなってしまいます。しかしご安心を。ルーレットの勝ち方にはいくつか違った勝ち方があります。

勝率が37/1または38/1のみだったら悲しくなります。もちろん勝率は低いぶん配当は高いのですが、配当が低くても、もっと勝率が高い方がいいと思いませんか?少しでもとりあえず勝てれば嬉しいですよね。

特にルーレット初心者だったらなおさらです。勝つことによってモチベーションが上がってきます。

それでは、とりあえずルーレットのいくつかの勝ち方を見てみましょう。

大まかにみるとインサイドベットアウトサイドベットの2つの勝ち方があり、それぞれの勝ち方のうちにまた何種類かの勝ち方があります。

インサイドベット

ルーレット インサイドベット

37個または38個の数字が収まっている枠内でベットをするやり方。当たる確率は低くなりますが、もちろん配当は高くなります。インサイドベットの賭け方の種類は全部で7個あります。

1. ストレートアップ 1つの数字のみに賭けるやり方。もちろん当たる確率が低いので、その分配当が高くなります。 配当は36倍です。

2. スプリット 2つの数字の線上にチップを置き、2つのナンバーにベットできる。配当は18倍です。

3. ストリート(トリオ) 線上に置いて3つの数字に賭けます。 配当は12倍です。

4. コーナー (フォー、スクエア、クォーター) この賭け方は4つの数字に対して賭ける方法。賭け金(チップ)を4つの数字にまたがるように置きます。配当は9倍です。

5. フォーナンバーズ 0、1、2、3の4つの数字に対して賭けるやり方で、ヨーロピアンルーレットにのみ適用されるルールです。

6. ダブルストリート(ライン) 「ストリート」が上で出てきましたが、ご想像の通りダブルなので2倍で、 合計2列の6個の数字に賭ける方法です。配当は6倍です。

7. ファイブナンバー (アメリカンのみ) 0、00、1、2、3の5つの番号に賭けるやり方。アメリカンルーレットのみに適用されます。配当は7倍です。

アウトサイドベット

ルーレット アウトサイドベット

38個の数字が収まっている枠外でベットをするやり方。もちろん配当は低くなりますが、それだけ当たる確率も高くなります。

アウトサイドベットの賭け方には全部で5つの賭け方があります。

1. ダズンベット(dozen bet) 1st 12(1~12), 2nd 12(13~24), 3rd 12(25~36) 最初の12個の数字、次の12個、その次の12個のいずれかに賭けられるやり方。配当は3倍です。

2. カラムベット(column bet) 線1列の12個の数字すべてに賭けることができるやり方。配当は3倍。

3. レッド・ブラック(red black) 赤か黒どちらかの色に賭けることができます。配当は2倍。

4. ハイ・ロウ(high low) ハイ(19~36) ロウ (1~18)のどちらかに賭けるやり方。配当は2倍。

5. オッド・イーブン(odd even) 偶数か奇数に賭ける賭け方。配当は2倍。

ルーレットの基本的な賭け方

これだけいろいろな勝ち方があれば「勝てる」という気持ちが少しでも出てきて楽しくなるのではないでしょうか。

それでは実際の賭け方を見てみましょう。

ゲームによって最低賭け額最高賭け額が決まっているので、確認してから賭けるようにしましょう。たいていは画面の上部か左に表示されています。

ルーレット 最低賭け額 最高賭け額 

このゲームでは小さくて少し見にくいですが、MIN(最低賭け額)MAX(最高賭け額)が画面左下に表示されています。

そして、ベットできるチップ(賭け金)が画面中央下に表示されているので、自分の賭けたい額をクリックして自分の好きな場所にチップを置いてからスピンのボタンをクリックします。スピンのボタンは画面のいちばん右下にあります。

how much to bet on roulette

あとはボールが止まるのを待つだけ。勝ちか負けが決まります。その繰り返しです。

NetEnt社のRoulette Advanced (ルーレット アドバンスト)レビュー

アメリカンとヨーロピアンによる還元率の違い

最初にお伝えしたように、アメリカンルーレットには0と00を含む38のポケットがあるために、勝てる確率は少し低くなります。

ヨーロピアンの方は0が1つのために37のポケットになります。

そのことを考慮すると、アメリカンとヨーロピアンでは還元率に違いが出てきます。

  • アメリカン 94.74%
  • ヨーロピアン 97.3%

「どちらが勝ちやすいか?」ということは当然分かってきますね。

還元率とは、ギャンブルで「ある賭けた金額に対して、どれ位の金額が戻ってくるかの割合」です。

マーチンゲール法は使えるのか?

黒か赤のどちらかの色が当たる確率は50%なので、ゲームの流れによってマーチンゲール法を使えることになります。どちらかの色が何回か続けて出たら、その次に別の色が出る確率は段々と高くなっていきます。5回も6回も同じ色が続けて出る確率は極めて低いのです。

そのような時はマーチンゲール法を有効に活用してみましょう。ただし必ず100%当たるわけではないので、そのあたりは自分の勘にかかってきます。

コイン投げで表か裏が何回も続けて出る確率は低いですよね。それと考え方は同じです。

ここぞという時にマーチンゲール法を使いましょう。

ルーレットのルール まとめ

ルーレットはカジノの女王とも呼ばれ、世界中で人気があるゲームです。

今の時代はラスベガスやマカオに行かなくても、多くのオンラインカジノでクオリティの高いゲームをプレイすることができます。

そして、ルーレットの種類も豊富なカジノもありますので、ルーレット好きな方はそのようなカジノでプレイしてみるのもおすすめです。

リアルマネーモードでプレイするのにまだ抵抗があるという方は、NetEnt(ネットエント)社のヨーロピアンルーレット やアメリカンルーレットをでプレイしてみるといいでしょう。

NetEnt社のヨーロピアンルーレットではハイクオリティなグラフィックと軽快なスムースジャズのBGMを聴きながらヨーロピアンルーレットを楽しむことができます。

週末にまったりしながら家でゆっくりルーレットを楽しむのもよし、外出中にスマートフォンやタブレットで時間をつぶすためにルーレットするのもよし、楽しみ方はそれぞれです。

贅沢なユーザーエクスペリエンスはNetEnt社ならではです。