Temple Tumble レビュー

新規登録者に$40の入金不要ボーナス(当サイト限定)
プレイする
Temple Tumble
  • 高ボラティリティスロット
  • 日本で人気あり
  • メガウェイ機能を搭載
Temple Tumble
  • ゲームのタイプ: スロットマシン, 高ボラティリティスロット
  • ソフトウェア会社: Big Time Gaming, Relax Gaming

Temple TumbleはRelax Gaming社リリースのスロットですが、Big Time Gaming社とのコラボによって人気のメガウェイ機能を搭載させており、そこがこのスロットの大きな売りになっています。

トレジャーハンター(宝を探す人=下の男の写真)が古代アステカのジャングルを探検するという設定で、ジャングルの中にある寺院の中にリールがあるという設定です。

メガウェイ機能というのは、リール上でシンボルが揃ったら、それらのシンボルが消滅してまた上から落ちてくるようなタイプのスロットです。これが快感で、初心者にも経験者にも人気なようです。

6リール6列のスロットマシンで、最大46,656通りのペイラインがあります。

古代アステカという設定と石版が落ちてくるということで、何かGonzo’s Questを思わせますが、このスロットも雪崩式のスロットで、シンボルが揃うとそれらのシンボルは消滅して、上からまた新しいシンボルが落ちてきます。

Temple Tumbleを無料でプレイ

カジ旅ではTemple Tumbleを始め、ほとんどのスロットを無料でプレイできますので、まだお金を賭けてプレイするのに抵抗がある人は無料モードでプレイしてみましょう。

そして、当サイトからカジ旅に新規登録された方には、$40の入金不要ボーナスを差し上げています。

ボーナス獲得方法は、このサイトのリンク経由で登録をすることです。登録後にアカウント内でボーナスを取得することができます。カジ旅への登録は無料です。

カジノ ボーナス 評価 詳細
カジ旅カジノ 新規登録者に$40の入金不要ボーナス(当サイト限定)

プレイする
レビューを読む

Temple Tumble 重要なシンボル

Temple Tumbleスロット ワイルドシンボル

トレジャーハンター(宝を探す人)の絵柄がワイルドシンボルで、リール2~6に出てきます。ワイルドシンボルは他のすべてのシンボルの代わりになります。

Temple Tumble ペイアウトテーブル & 還元率

高~中配当シンボル

赤いマスクと彫像が高配当シンボル。宝石が中配当シンボル。

低配当シンボル

アルファベットが低配当シンボル。

Temple Tumble ボーナス

目標はすべてのシンボルを消すことで、すべての石版が破壊されるとボーナスラウンドに突入し、フリースピン6回が与えられます。フリースピンラウンドは寺院の中で行われます。

フリースピン中の石版の中には「特別な石版」もあり、それが出ると追加スピン、追加マルチプライヤーが含まれています。

フリースピンには3つの異なるモードがあります。

マルチプライヤー

マルチプライヤー

追加のスピン

追加のスピン

マルチプライヤーと追加のスピン

マルチプライヤーと追加のスピン

2種類のボーナスが一緒になったボーナス。

Temple Tumble の基本的な遊び方

Temple Tumble の基本的な遊び方

基本的には「ベット額を決める→スピンをする」という流れです。

まず、画面左下の「ベット」と書いてあるところの+ーの所で金額を決めます。0.20~100の間で決めることができます。(ラップトップやモバイル端末では画面右側の場合もあり)

何回も手動でスピンするのが面倒な人は、画面中央下のスピンボタンの隣にある「再生ボタン」のようなアイコンをクリックしましょう。10回~1000回までオートプレイを設定できます。

その他、画面左端のバーガーアイコンをクリックすると色々な設定ができます。

i のアイコンをクリックすると配当表やシンボルについての説明を見ることができます。

その下の歯車のアイコンではサウンドに関する設定を決められますので、お好みで調整しましょう。

Temple Tumble レビューまとめ

Temple Tumbleは2019年2月のリリースなので、また新しいスロットです。ボラティリティの高いスロットなので、どのカジノでも話題になっているようです。絶対やってみるべきスロットのうちの一つと言っていいでしょう。

Temple Tumbleをプレイできるカジノ2019年 10月

カジノ ボーナス 評価 詳細
カジ旅カジノ 新規登録者に$40の入金不要ボーナス(当サイト限定)

プレイする
レビューを読む