ブラックジャックのルールを徹底解説

ブラックジャック 攻略

ブラックジャックのルール はいたってシンプルで、カードの合計値を21に近づけ、ディーラーに勝てば配当が得られるというもの。起源は1970年代にフランスと言われ、その後アメリカで大きく広まり、今では世界中で最もプレイされているカジノゲームとして知られています。

ディーラーと1対1で対決するので、駆け引きがとても面白いところ!カジノゲームの中でも1番ペイアウト率が高く、最も稼ぎやすいゲームとも言われているほど。

ここで「ブラックジャック ルール」しっかりおさえてカジノゲームを満喫しよう!興味のある方は、こちらのページよりブラックジャックの無料版がプレイ可能👆

ブラックジャックのルール 基礎編

ブラックジャック ゲームは、ディーラーから1枚づつ配布された手持ちのカードの数字の合計を [21]に近づけるゲーム。この数字が  [21] 以上なら負けとなり、[21] に近いプレイヤーが勝ちというとてもシンプルなカードゲーム。

ブラックジャックのルール でもう一つ知っておきたいこと。それは、このゲームの対戦相手は常にディーラーということ。つまり、自分を含めた他のプレイヤーがいたとしても、相手は常にカジノ側のスタッフなので1対1 の対戦形式。なので他のプレイヤーは全く関係なく、常に対戦相手はディーラーとなります。

ブラックジャック を人気オンラインカジノで体験

カジノ ボーナス 評価 詳細
カジノシークレット Casino Secret 【限定】$33入金不要ボーナス! 初回入金で負けても最高$700(50%)キャッシュバック&最高$500インスタントキャッシュバック

ボーナスをもらう
カジノシークレット レビュー
カジ旅カジノ 【限定】$40入金不要ボーナス&$500入金ボーナス+100回フリースピン

ボーナスをもらう
カジ旅 レビュー
ボンスカジノ ロゴ 【限定】$35入金不要ボーナス ボーナスコード ayaka35

ボーナスをもらう
ボンスカジノ レビュー

🃏ブラックジャックゲーム カードの数え方

ブラックジャックのルールで一番重要なキーポンとは数の数え方を理解することです。シンプルとはいえ、他のカジノゲームと比べると少し特殊なので覚えておきましょう!

  • 2~10の数字はそのまま数えます。
  • J、Q、Kは10としてカウントされます。
  • A(エース)は1、または11のどちらか好きな方を選べます。

これを元にプレイヤーはカードの合計値を21に近づけながらディーラと対戦をします。ブラックジャックでは、a エース は「1」としても「11」としても数えられるのがポイント!

カード 数え方の例

  • 配布されたカードが「2」と「5」の場合、合計点数は「7」
  • 配布されたカードが「2」と「J」の場合、合計点数は「12」*「J」は10と数える
  • 配布されたカードが「Q」と「J」の場合、合計点数は「20」*「Q」と「J」は10と数える
  • 配布されたカードが「A」と「5」の場合、合計点数は「6」または「16」*「A」は1、または11と数える
  • 配布されたカードが「A」と「K」の場合、合計点数は「21」*「A」は1、または11と数える

配られたカードが「A」と「5」だとしても「A」は1または11と数えることができるので、新しいカードでもらい仮に「8」が出たとしても合計点数は14となり バースト にはなりません。

そして、配られたカードがもし「A」+J、Q、Kのどれかだった場合は合計点数が21となりブラックジャックになるのでプレイヤーの勝ちとなります💮

ブラックジャックのルール ゲームの進行

基本的にはディーラーとあなたの対決がブラックジャック。それぞれのサイドにカードが2枚配られますが、2枚の合計が21を超えずになるべく21に近い方になった方が勝ちというゲーム。21以下でディーラーより大きい数であれば勝ちということになります。

ルールは簡単ですが、スキルと運を要するカードゲームなので、スロットのようにただ回して運任せというだけではありません!用語も合わせて、さっそくゲームの基本的な流れをチェックしてきましょう✅

  1. ベット 額を選択し中央にある ディール ボタンをクリックしゲームスタート
  2. ディーラとプレイヤーに2枚づつカードが配られる。
  3. プレイヤーには2枚表のカード。そしてディーラーには1枚は表、1枚は裏のカードが配られる。
  4. プレイヤーは手札のカードをみて追加するかしないかを決める。
  5. プレイヤーはカードの合計が21を超えない限り追加可能。(プレイヤーは合計点21を越えれば負け。)
  6. 勝敗をつける (21を超える前にスタンドするとディーラのカードがあけられ、ディーラーはルールに従いカードの追加を決めます

ブラックジャック ルール

1️⃣ ベット 金額の選択($1,5,10,50,100,500)*プレイするテーブルで変動あり

まずベット(賭け)額を決定し、賭け金を所定の場所に置きます。準備ができたらDealのボタンを押します。

ブラックジャック 流れ

2️⃣ディーラーから2枚ずつカードが配られる。

ブラックジャック 流れ

3️⃣プレイヤー には2枚表のカード。そしてディーラーには1枚は表、1枚は裏のカードが配られる。ここでもっとカードを引きたいか、そのままで勝負するのかを決めます。

ブラックジャック ヒット

4️⃣ヒットボタンをクリックしてカードの追加!ただし まだイケるかもと思い追加しすぎると数が21を超えバーストとになり、自動的に負けになります。追加には注意してください!

ブラックジャック バースト

5️⃣プレイヤーは21を超えない限りカードの追加が可能!

ブラックジャック勝ち

6️⃣カードの合計が21の場合はブラックジャックとなり、ディーラーもブラックジャックにならない限り勝ち!!

ブラックジャック ルール 引き分け

7️⃣ディーラーとプレイヤーが同じ数字になった場合、プレイヤーの 賭け金は返金されます。

ブラックジャックのルール と遊び方を練習用無料ゲームで体験

ブラックジャック 無料プレイブラックジャックの遊び方 はもう大丈夫かな?

カードの数え方や流れはなんとなく理解したとしても、実際にプレイして見ることが大切!NetEnt社のブラック・ジャックから無料ゲームが提供されているので、先ずはお試しプレイからブラックジャック ゲームを体験してみよう!

ブラックジャック無料 体験モード

オンラインカジノには色々なブラックジャックがあります。コンピューターを相手にプレイするものでも色々な会社から出ているゲームがあるので迷ってしまうこともあるかもしれません。

ライブカジノもありますが、初心者だったらまずコンピューターを相手にのんびりとプレイするのが良いかも!とてもベーシックでシンプルですが、初心者でも経験者でも無料で楽しめるからぜひ 無料 ブラックジャックを体験してみよう!

ベーシックストラテジーはブラックジャック必勝法!

ブラックジャック ベーシックストラテジー

ブラックジャックの必勝法 と言えば「ベーシックストラテジー」です。無料体験版でベーシックストラジーを極めてブラック ジャックを楽しもう!

ベーシックストラテジーとは、ブラックジャックで勝つ ための最強の攻略法の一つとして知られており、プレイヤー に配られたカードとディーラーのアップカードの組み合わせを分析して、次に起こすアクション選択を、マニュアルを元に行うこと。*ただし 必ず勝つという訳ではありません。

ベーシックストラテジーの基本ルールとして、ディーラーのカードが16以下の場合は「ヒット」、17以上であれば「スタンドstand」というルールがあります。

*ダウンロードはこちら ブラックジャック ベーシックストラテジー チャート

 

勝敗の決まり方 について

ブラック ジャックにおける勝敗の決まり方はとっても簡単。勝ちの場合は配られたカードが21に近いプレイヤーまたはディーラーとなり、負けの場合は、カードの合計点が21以上(バースト)もしくはディーラーよりもハンドの数が21から遠いと負けてしまいます。

勝ちの場合🤗

  • ディーラーのカード合計値が21以上(バーストした)の場合
  • ブラックジャックを引いた場合:プレイヤー が「A」と「K」でブラックジャックを引いた場合、賭け金は1.5倍になります。
  • ディーラーよりも合計値が21に近い場合

負けの場合😭

  • 合計値が21以上超えた場合(バーストした):ディーラーもバーストをしてしまった場合でもプレイヤーは負けとなります。
  • ディーラーが 21 を引いた場合:ディーラーが 2枚でブラックジャックを引いた場合、プレイヤーが仮に3枚以上で21を出してもプレイヤーの負けとなります。

引き分けの場合😌

  • ディーラとプレイヤーの数字が同じ場合:賭け金は返金となります。

 

ブラックジャックの配当 ・倍率について

勝ち方が何種類かあり、それぞれ配当が異なります。では ブラックジャック 勝ち方と配当についてチェックしていきましょう!

ブラックジャック 勝ち方 配当率
ディーラーより大きい数で勝つ 1倍
ブラックジャック 1.5倍
ディーラーがバスト 1倍
プッシュ 全額返金

具体的な配当例を紹介

1回の勝負で100ドルを賭けた場合を解説

結果 配当率 金額
ディーラーより大きい数で勝つ 1倍 200ドル
ブラックジャック 1.5倍 250ドル
ディーラーがバスト 1倍 200ドル
プッシュ 全額返金 100ドル

プレイヤーが負けてしまった場合は、基本的には賭けた金額は全て失ってしまうことになります。

ブラックジャックで稼げるって本当?

この他にもブラック ジャックの種類はいくつかあり、ゲームのルールによって配当・倍率が異なります。例えば、通常の賭け方だけではなく、高配当が狙えるサイドベットの場合、プレイヤーに配られる2枚の カードを 対象とし、役で倍率が異なります。

  • パーフェクトペア:カードの数字とマークが2枚同じであれば配当率は26倍。
  • カラーペア:数字とマークの色が同じであれば配当率13倍
  • ミックスペア:数字が同じでマークの色が別であれば配当率7倍

この他にも ブラックジャックルール で配当が異なりプレイヤーだけではなく、ディーラーのカードを対象にした倍率も存在します。カジノゲームはもちろん運も必要ですが、少しルールを知っておくだけで通常の何倍もの配当をGETできるかもしれません。

ゲームにはいくら賭けられるの?

デモゲームの場合は$1,5,10,50,100,500と決められており、そこで賭け額を選択します。

ライブカジノのブラック ジャックをプレイする場合は常テーブル上、もしくは画面上部にに最低ベット額(Min)と最高ベット額(Max)が表示されているので、簡単にチェックすることが可能です。

 

【知っておきたい】ブラックジャックのルール ディーラー編

ブラックジャックのディーラーにもルールがあるって知っていましたか?このルールを覚えておけばブラックジャックで勝てる確率も倍増⁈

  • ルール1:「17」以上になるまでヒットする
  • ルール2:「17」以上になったらスタンド

1️⃣ディーラーは配られたカードの合計点が17以上になるまで カードを 追加をしなければなりません。

2️⃣ディーラーは配られたカードの合計点が17に達した時点で追加をやめ、手元にあるカードで勝負をします。

このことから考えるとディーラーの最終ハンドは「17」「18」「19」「20」「21」「22以上(バースト)」の6種類しかないということ!しかもディーラーに配られた2枚のカードのうち、1枚は表向きカードだから次を予測できれプレイヤーにとって有利なゲームができるかも?!

ディーラーの ブラックジャックルールを把握しながらゲームをプレイし、ゲームの勝率もあげて行こう!

【覚えておきたい】ブラックジャックの用語解説

用語 解説
Bet (ベット) お金を賭けること。
Deal (ディール) ベットを開始すること。
Hit (ヒット) カードを追加すること。
Stand (スタンド) カードを追加しない。そのままの合計点で勝負する。
Blackjack(ブラックジャック) 最初に配られた 2 枚のカードが 10 j q kのうちのどれかとa エースの場合。
Bust (バスト) 21を超えて負けること。
push (プッシュ) ディーラーとプレイヤーが引き分けになること。
Double Down (ダブルダウン) カードが2枚引かれた後に、最初の賭け額を変更して、2倍の額を賭けてよいこと。
Surrender (サレンダー) 負けると思った時点で賭け額を半分にする。
Soft Hand (ソフトハンド) a エースを1と数えても11と数えてもいい組み合わせのこと。
Hard Hand (ハードハンド) a エースを1にしか数えられない状況のこと。
Up Card(アップカード) ディーラーの 表きのカードのこと
Insurance(インシュアランス) ディーラーの アップカードがAの場合、ディーラーの ブラックジャックに対して 保険をかけること。

ブラック ジャックで使うアクションのルール

ブラックジャックゲームでは配られたカードを確認してをヒット、スタンド、ダブルダウン のどれにするかプレイヤーは次のアクションを考えてプレイしなければなりません。

  • ヒット:カードの追加
  • スタンド:カードを追加なし
  • ダブル ダウン:賭け額を2倍にして1枚カードを引く

この他にもブラックジャックのルールにはアクションがいくつかあるので、そのやり方と使うタイミングを紹介していきます。

ダブルダウンを使うタイミングとやり方

ダブルダウンは最初の賭け金と同額の賭け金を使いして勝負すること。つまり勝てる可能性が高い場合に行うアクションです。ダブルダウン後はプレイヤーにカードがもう一枚配られ、ディーラーと勝負をします。

Double Downを使うタイミングは基本的にプレイヤーの手札がディーラーより有利の場合。

  • プレイヤーの手札が「A」がある時
  • ディーラーのアップカードが「3・4・5・6」の時

インシュランス を使うタイミングとやり方

インシュランス (insurance)は英語で「保険」という意味でディーラーのアップカードが「A」の時にプレイヤーは賭け金の半額をベットし保険をかけるというアクション。しかし実際このアクションは本当に勝てる保証があるわけではなく、損するケースも存在するので使うときは注意が必要です。

  • インシュランスを使うタイミングはディーラーの手札が「A」場合

サレンダーを使うタイミングとやり方

サレンダー surrender は英語で「降参」という意味。配られた最初のカードを確認し、プレイヤーが負けると認めて試合を降りるアクションをのことを指します。この「負け」というのはプレイヤーの意思で決めるため、賭け金の半額が戻ってくるというルール。

サレンダー を使うべきタイミングは、プレイヤーの手札がとても弱く、かつディーラーのアップカードが強い場合。

  • プレイヤーの手札「15」VS ディーラのアップカード「10」
  • プレイヤーの手札「16」VS ディーラのアップカード「9」
  • プレイヤーの手札「15」VS ディーラのアップカード「A」

 

ブラックジャック:勝つため大原則

いくら運任せのゲームとは言っても、ブラックジャックで勝つにはいくつかのコツがあります。ただ闇雲にヒットしたりしないで、ディーラーのカードをよく観察してプレイをすると勝率も高くなります。

✅いつHi tするべきかを知っておこう

ヒット とは用語でも解説したように、カードを引くこと。

ブラックジャックで勝つためには、平均18以上のトータルが必要です。カードの合計が11以下の時にはヒ ットし続けないとまず勝てません。

✅いつStandするべきかを知っておこう

スタンドするタイミングは、はもちろん自分が21に近くてディーラーに勝てると確信できる時、それかディーラーがバーストすると確実にわかる時。例えば、自分のカードの合計が16以上になってヒッ トし続けると、21を超える確率が高くなります。

例えばカードの合計点が12の場合はディーラーの バースト 率は30%ととても低いですが、プレイヤーのカード合計点が15になるとディーラーのバースト率は50%と高くなります。ディーラーのルールでも紹介したように、彼らはハンドの合計点が「17」になるとカードの追加をやめ、スタンドをします。

21を超えないようにいつスタンドするから見極めが必要重要です。

✅ディーラーのアップカードを読もう

ブラックジャックで勝つためには、ディーラーのアップカードを読むことが大切。アップカードとは、ディーラー側にカードが2枚配られた後に1枚だけ見えているカードのこと。

見えないカードはface-down card (フェイスダウンカード)ホールカード (hole card)と呼びます。

例えば、アップカードを見て10が出ていたら、すでにディーラーが有利だということは読めます。その次に10や11が出たら、ブラックジャックになったり、21に近くなるのでディーラーの勝率はグッと上がります。

アップカードが小さい数だったら、そんなに簡単に21に近づけないので、まだ弱い立場にいるということを読むことができます。なので、アップカードをチェックすることは、black jack の戦略上、非常に重要です。

さらに、ディーラーの次のカードは10だということをあらかじめ想定しなくてはいけないということです。というのも、ディーラーのhole cardには10のカードがたくさん入っているので、10が出てくる確率が多くなってきます。

✅パワーカード

パワーカードとはFace valueのカードと、9と10。これらの数が出るとディーラーが断然有利な立場に立ちます。2~6は低いので21に届くのに不利な立場になり、7と8はどちらとも言えません。

9-A: ディーラーがかなり有利。
7-8: どちらにもチャンスがある。
2-3: ディーラーは弱い立場にいる。
4-6: かなりやばい。

✅プレイヤーもディーラーもバーストしたらプレイヤーの負け!

ブラックジャックのルールでは、プレイヤーは、カードの追加やダブルダウン、スピリットやサレンダーなど多くの選択肢が与えられています。賭け金の上限はあるものの、自分で金額設定も可能な上、ゲームをやめるのもプレイヤー次第。

このようにブラックジャックゲームにはプレイヤーに多くの選択が与えられたゲームとなっているのですが、しかし、一つだけ不利なルールが一部存在します。それが両者 バースト した際は引き分けではなくプレイヤーの負けということ。つまり両者ともバーストしないようにディーラーのアップカードを見て次の手を考えることが必要なのです!

✅見えてないカードは全て「10」

ディーラーのアップカード次第でブラック ジャックの勝敗は大きく別れます!見えてないカード(ディーラーのカード及びプレイヤーの次に追加するカード)を常に「10」と予測しプレイすることで戦略的にプレイすることができそれが勝利の鍵に!

もちろん、予測なので必ず10がくるとは限りませんが、常に予測してゲームに挑むことがブラックジャックの勝ちに繋がっていきます。

 

ブラックジャックの注意事項とは?

ここまできたら ブラックジャックの遊び方 はバッチリ!カジノゲームのルールはわかったけど、注意事項・マナーを把握していなかったら勝利金は没収となってしまうかも・・・。必ずルールを守ってカジノゲームを楽しんでね♪

配られたカードは触ってはいけない!

オンラインカジノではないことですが、ランドカジノでは 最初に配られた 2 枚のカードは両方とも表を向けて配られます。初めからカードが見える状態になっているので実際カードに触れる必要はありません。カードに触れたことによって、そのカードに傷をつけたり、マークをつけたりする不正行為があることから、ランドカジノではカードに触る行為は禁止行為となっています。

動作ははっきり!

こちらもオンラインカジノではないのですが、ランドカジノでブラック・ジャックをプレイしたい場合、意思表示の動作をはっきりしていないといけません。初心者の方は特に、どちらか分からず悩んでしまう方が多く、手の動きが曖昧となってしまいます。ゲームをプレイする際はディーラーにわかりやすく伝えてください。

ディーラーと話す時は質問・言葉に気をつけて!

ライブカジノでもランドカジノでも同じこと。ブラックジャックで遊ぶ時は誰しもが楽しくプレイしたいですよね?ディーラーには綺麗な方がとても多いです。だからつい、いろいろな質問をしてしまうことも。しかしディーラーにもプレイバシーがあるので質問や言葉付いには気をつけましょう!

 

ブラックジャックの歴史

ブラックジャックの歴史

ブラックジャックの人気は、第一次世界大戦頃にまでさかのぼり、その起源は1760年代のフランスだと言われています。 Vingt-et-Un(ヴァンテ・アン = フランス語で21)と呼ばれたゲームは18世紀にの初めにフランスで人気を博しました。

19世紀にはゲームがアメリカに広まりましたが、アメリカに広まった時には、このゲームはまだ「21」と呼ばれていました。そして、当時のカジノハウスはお客さんを呼び込むために、魅力的なボーナスを提供していたようです。

あるカジノハウスの中には、スペードのエースとブラックジャック(クラブのジャック、もしくはスペードのジャック)で21ポイントを当てた人には配当10倍のボーナスも提供していたので、ブラックジャックという名前が定着したとか。

 

ブラックジャック blackjack まとめ

ブラックジャックはカジノのカードゲームの王道です。スロットは運任せの部分があるゲームですが、ブラックジャックは相手の手を読んだりして策略を練りながら遊ぶゲームなので、違った楽しみがあります。

バカラやルーレットももちろんですが、オンラインカジノで遊ぶのであればブラックジャックのルールは絶対覚えておきたいです。

ブラックジャックで勝てるオンラインカジノ2021

カジノ ボーナス 評価 詳細
ジョイカジノ (JOYCASINO) 新規登録で$35の入金不要ボーナス ボーナスコード:JP35

ボーナスをもらう
ジョイカジノ レビュー
Casino.me logo 入金ボーナス最大$1500&300回分フリーススピン さらに限定スロット「Note of Death」のいきなりボーナスステージ

ボーナスをもらう
カジノミー レビュー
ベラジョンカジノ(Vera&John) 【限定】新規登録者に$35入金不要ボーナス&最大$1000入金ボーナス

ボーナスをもらう
ベラジョンカジノ レビュー
フトカジ 初回入金で最大20万円+100回フリースピン!

ボーナスをもらう
フトカジ レビュー
Casino-X (カジノ-X) 新規登録で$30入金不要ボーナス (ボーナスコード AYA30)

ボーナスをもらう
カジノエックス レビュー

よくある質問

ブラックジャックはラスベガスなどのカジノで人気のあるゲームとして知られていますが、その歴史は長く、1760年代のフランスにまでさかのぼるとも言われています。 ブラックジャックは、フランスでは当時Vingt-et-Un(ヴァンテ・アン = フランス語で21の意味)と呼ばれていました。19世紀にはこのゲームはアメリカに広まり、世界中のカジノでプレイされています。インターネットがあらゆる業界に変革を起こしたように、オンラインカジノもインターネットがあるからこそ楽しめるゲームです。
ブラックジャックは基本的にプレーヤーである「あなた」と「ディーラー」が対決をするゲームです。両サイドに数枚のカードが配られて、その合計が21を超えずになるべく21に近い数(かつ、ディーラーより大きい数)を出せれば勝ちとなります。ルールは簡単なので、しばらく遊んでみれば誰でも慣れることができます。特にオンラインカジノではコンピューターが自動的に進行してくれるので、自分がすることは、賭け額を決めて、カードの合計数によって勝負時を決めたりすることぐらいです。詳しいブラックジャックのルールに関してはこのページをご覧ください。
必勝法はいろいろありますが、例えば、カードの合計が17以上だったらSTAND(スタンド= そこで勝負をする)をすることです。17になった時点で、次のカードを引くと21を超えてしまう可能性は高いので、そこでストップしておいた方が賢明です。逆にカードの合計が11以下の場合は21になるまでもっとカードが必要なので、17ぐらいになるまでHitしましょう。
プレイするためには覚えておかないといけない基本的な用語はいくつかあります。
  • Hit(ヒット) カードが配られた後、まだカードを引きたい場合はHitをすると、もう1枚カードが配られます。
  • Stand(スタンド) カードが配られた後、その時点で勝負をしたいという場合はStandをクリックすると、ディーラー側にもカードが配られて勝敗が決まります。
  • Bust (バスト) カードの合計が21を超えてしまった場合「バスト」と呼ばれ、自動的に負けとなります。
  • Blackjack (ブラックジャック) カードの合計が21ちょうどになると勝つことができます。
  • Push (プッシュ) ディーラーとプレーヤーが引き分けになること。
他にも用語はありますので、このページをご覧ください。
ランドカジノで遊べるブラックジャックとオンラインカジノのブラックジャックのルールは同じですが、違いがあります。オンラインカジノはもちろん、インターネットさえあれば場所を選ばずにプレイすることができます。誰の目も気にせずに遊べるので、もちろん服装なんて気にする必要はありません。 しかし、もっと重要な違いは、ランドカジノではハウスエッジ(控除率)が高くなるということです。ハウスエッジ(控除率)とは、カジノ運営側がお客に課する手数料のようなもの。ランドカジノはもちろん店舗経営なので、家賃、光熱費、従業員の給料、その他の膨大な費用がかかります。なので、ハウスエッジを課さないと運営していけません。その点、オンラインカジノは場所代もないので、ハウスエッジを低く設定できます。 その他の大きな違いとして、ネット上にはオンラインカジノが多数存在するので、どのオンラインカジノも、より魅力的なボーナスを提供しないと、ユーザーは登録をしてくれないということです。
Kasumi Profile Pic
Kasumi Kato
コンテンツライター
ゲーム業界では5年、オンランカジノ業界では4年と常にゲームに携わる仕事をしてきました。高校を卒業後、大学に入学するも家庭の経済事情に大学を中退。ゲーム会社ソフエルでモバイルゲームのテスター・管理として就職。主にコインゲームやビデオ スロットゲ...
【限定】$33入金不要ボーナス! 初回入金で負けても最高$700(50%)キャッシュバック&最高$500インスタントキャッシュバック